paseos

ファッションセンスを生かしたい。
数字に強く、会社経営に関わりたい。
どちらの希望も叶う、パシオスです。

明治12年創業。
時代の変化を乗り越えて、今がある。

田原屋の創業は明治12年。明治・大正期の綿糸商を皮切りに、
高度成長期には総合衣料大型店を駅近の商店街に展開、
そして現在は中・小型店中心の総合衣料品販売チェーンへと
時代の移り変わりに沿ってビジネスの形態を変えてきました。
これまでも、そしてこれからも。
私たちは変化を恐れることなく、前へと進んでいきます。
店長・ディストリビューター・バイヤーなど、
重要なポジションで若手社員が多数活躍しているパシオス。
世の中の変化に敏感な彼らが、
これからの新しいパシオスを担っていきます。

すべては、お客様の喜びのために。

バリエーション豊かな品揃えで、
幅広いお客様一人ひとりの個性にマッチする
ファッションを提案する「パシオス」。
多種多様な商品を取り揃える一方、
パシオスが見出したきらりと光る商品を
「パシオスのスタンダード」として
自信を持ってお勧めしています。
多様性とスタンダード。
どちらも大切なのは、会社の組織も同じこと。
パシオスでは社員一人ひとりの個性を大切にしながら、
「すべてはお客様の喜びのために」という
企業理念を全員が共有し、同じ思いを持って働いています。

安定した成長を維持しながら、
挑戦し続ける。

移り変わりの激しい「流行」に、
経営が左右されやすいファッション業界。
パシオスでは、商品政策・流通・店舗づくりなど、
あらゆる観点から合理的な手法を導入し、
安定した成長を維持しています。
センスとビジネス。異なる要素の舵を取る私たち。
マネジメントやマーケティングの仕事を通じて、
将来は会社の経営に関わりたいと考える方。
どちらの志向を持つ方でも、私たちは歓迎しています。